Blog

WordPress 5.5へのアップグレードの注意点【クラシックエディタでのタグ消え】

 

ワードプレスの更新情報がアナウンスされており、何気なく(もはや無意識で)ワーづプレスを最新版に更新。

しかしそれが甘かった。

今皆さんもこの記事をご覧になっているということは、同じ症状に見舞われたのではないかと思います。

 

最新版に更新後飛んだ不具合が発生しました、それは

 

【クラッシックエディタのタグ消失】。。。。

 

いつものように、記事にカスタムボックスえお設置しようとボタンを見ると

 

タグボタンが消えていました。

 

鈍感な僕ですが、直感的にバージョンアップが関係しているのではと思い。

 

対処方法を模索しましたので、備忘録として書き記します。

 

WordPress 5.5へのアップデート

結論としてはクラシックエディタを使用されている方は、まだアップグレードされない方がいいかと思います。

他のプラグインとの不具合がちらほら発生しているようですので、互換性が確認出来次第のバージョンアップを推奨いたします。

 

不具合の対処方法

公式には不可ではありますが、ダウングレードできるプラグインを使用し、バージョンアップしたワードプレスをバージョンアップ前に戻してあげることが一番わかりやすい対処方法です。

しかし、公式ではないため、予期せぬエラーが発生する場合があるかもしれませんので、自己責任でお願いいたします。

ちなみに私はダウングレードに成功し、いつも通りの作業ができるようになりました。

 

『WP Downgrade | specific core version』使用してのダウングレード

私が実際に使用したプラグインはこちらの『wp downgrade | specific core version』です。

こちらのプラグインを使用し、5.5→5.4.2へダウングレードを行いました。

再インストールは30ほどで完了致しますので、スムースに元にモドづ事ができます。

 

まとめ

ワードプレスのバージョンのエラーというよりは、プラグイン側のエラーという捉え方の方が正しいようです。

今回のアップグレードを機に、クラッシくエディタを卒業できればいいのでしょうが、やはり使い慣れた方がいいですよね。

しばらくはダウングレードしたままで執筆することにします。

 

 

 

-Blog

Copyright© YUUBLOG , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.